読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストなバイ2016

ベストバイ

 

2016年もあと1日でおしまい。本当に早すぎて愕然とする。加速するギャラクシーデイズ。というわけで今年も買ってよかったものを振り返ってみる。

 

7位

Canon EF-M11-22 IS STM

f:id:kuma_w:20161230225657j:plain

キャノンのミラーレス「EOS-M」用レンズ。キットレンズ以外に初めて買い足した。これは35mm換算で焦点距離18mm-35mm相当の広角レンズで、Mのラインナップのなかでも値段の割に写りが良いと発売当初からかなり評判だった。実際隅々まで素直に写るし、手振れ補正付きは素人にはありがたい。

キットレンズの単焦点がこれまたかなり良いので(換算35mm F2)十分満足していたんだけど、これをもってついにレンズ選びの楽しさを知ってしまった感がある。仕組みを理解すると、自転車と同じで危険だということがよーく分かった。うっかりフルサイズにも手を出しかねない。沼は深い…

 

まだほんの少し使っただけなのでこれからがさらに楽しみ。明るい単焦点が一番好きだけど、どーんと引けるのも楽しいな。写真は銀座にて。

f:id:kuma_w:20161230231203j:plain

 

6位

Hermes Cape Cod

f:id:kuma_w:20161230225231j:plain

これは時計を今年買ったわけではなく、5年くらいずっと使っていた同じく二重巻きのブレスレットがそこそこ痛んできたので時計自体のメンテナンスに合わせてこのブラックに変えたというもの。四角い顔もインデックスのフォントも好きで本当に気に入っている。以前付けていたトープ色もエルメスらしくて良かったんだけど黒は黒でインパクトがあってこれまた良い。アップルウォッチを買うことがもしあればぜひドゥブルトゥールにしたい。

 

5位

CASIO MQ24-9E

f:id:kuma_w:20161230225304j:plain

いわゆるチープカシオ。僕は人に影響されやすいのでツイッターでおしゃれなかたが薦めているのを見て一発で気に入ってしまった。個人的に腕時計でデジタルは許容できないのでG-SHOCKのイメージの強いカシオは全く見向きもしていなかったんだけどアナログもたくさんあるのね。ケープコッドは仕事にあまり付けていかないためここ4年くらすっとセイコークロノグラフだったのが最近はこればかり。見ての通り余計な装飾もなく生活防水のただのクォーツ。まさにチープシックで素晴らしいと思う。

春に買って半年もしないうちになにかにぶつけて風防にヒビが入ってしまったので同じものを買い直した。Amazonで1500円くらいで買えるから問題ないのだ。

 

4位

nonnative WORKER BLOUSON "DALLAS"

f:id:kuma_w:20161230225540j:plain

リーバイスのいわゆる2ndタイプをベースにして襟をざっくり端折ったジージャン。これは今年春夏のルックでトップを飾っていて、それが雰囲気含めとても気に入って買った。同じ型でノンウォッシュ含め5パターンほどあったかと思う。洗いのかかっている中で2番目に薄いタイプ。食傷気味な3rdではないのとすっきりしたサイズとやっぱりノーカラーなのがおもしろくて良い。首の詰まったTシャツの上に羽織ると良い感じ。

ノンネイティブはパンツに定評があるようなのでそちらもいつか試してみたい。ビズビムの同タイプのジージャンも欲しかったけど手が出せず。(こちらは襟有り)

  

3位 

Hanes JAPANFIT CREW NECK

f:id:kuma_w:20161231014132j:plain

こちらもツイッター上で知った一品。ヘインズは全然着てこなかったので分からないんだけど、ジャパンフィットなのが良かったのか首の詰まり具合と適度に余裕のある身幅がいい感じ。2枚組で1500円ほどとありがたい価格なので黒も白も買った。インナーとしてとても優秀で、ノンネイティブのジージャンの時は中にほぼこれを着ていた。個人的お安いインナー部門においてはユニクロのスーピマコットンTシャツとこちらが双璧を成している。

 

 2位

A.P.C. PETIT NEW STANDARD

f:id:kuma_w:20161230225424j:plain

ジーパンは最近リーバイスヴィンテージクロージングばかりだったので他のブランドは久しぶり。ここのパンツ類は定評があるものの、細いイメージばかりで敬遠していた。なぜか「美容師御用達」という個人的偏見が今でもある(笑)

プチニュースタンダードはタイトだが腰回りゆったり、膝下テーパードありというモデル。ピッタリめなサイズを選んだのもあり501あたりと比べると細すぎて不安になるがさすがにシルエットはきれい。洗いがかかりまくりなので、大きなサイズ変化はない。このモデルはストレッチではなくコットン100で耳もある。残念ながら裾はなかなか余っているけどそのまま溜めてシンプルにスニーカーを合わせている。こういう穿きかた久しぶりで良いなぁと思う。

まあこれに関してはなんといってもアイスブルーなのが良い。春夏な雰囲気だけど真冬の今でもよく穿いている。

 

 1位

TotalFitness プッシュアップバー/XYSTUS スリムトレーナーf:id:kuma_w:20161230225500j:plain

トータル3000円以下のものが1位になるという事態に。ツイッターの僕のTL上にいらっしゃるマ神(マッスルの神)たちのお告げによりいわゆる腹筋ローラーとプッシュアップバーを導入した。

腹筋ローラーについては「両手でつかんで前に転がし戻ってくる」というもので、行くも戻るも地獄、腹筋/前腕/腰などにかなりの負荷が掛かる。短時間&高負荷というのが美点で、姿勢と無理せず段階を踏んでいくことに気をつければわりと誰でも良い腹筋を手に入れられるんじゃないだろうか。僕はといえば膝立ちを卒業して立ち状態からできる(通称立ちコロ)ようなレベルにはなったものの、10回3セットをきっちりこなすのはまだ厳しい。最後の方は腹筋取れちゃいそうになる。

プッシュアップバーは腕立伏せを効率よくするためのもの。地上から浮いている部分に手を掛けられるので、しっかり曲げることを意識すれば腕の可動域が増えて効果的になる。さらに使い方次第で腕の色々な部位を鍛えられる。

現在このブログはローラーとバーでの筋トレ後に打ち込んでいるのでなかなかに腕がぷるぷるしている。

 

 

今年は子育ての一年だったので部屋の様相は激変、買うものもおむつや離乳食、おもちゃや子供服など新しいものばかりでとかく新鮮なことばかりだった。クルマを手に入れて行動範囲が広がったのもあるので余裕があれば旅行にも行けたらいいな。

個人ではやはりカメラまわりに興味深々。子供を撮るのを理由に色々買えるのが素晴らしいよね今でも使っているキャノンはもちろん好きだけど他にソニーも気になっているところ。来年の新製品群が楽しみ。

 

 

そんなところで今年のベストバイおしまい。

それではみなさん良いお年を。