昼も夜もないブログ

最近は子供と写真のことばかり

子育て2017

今年は夫婦揃って体調を崩すことが多かったり、夏前からの家探し→新居への引っ越しで常にバタバタと、何かと余裕のない生活を送ってきたがなんとか無事年末を迎えることができた。

 子供は1歳10ヶ月を迎え、散歩や公園に行けばパワフルに走り回っているものの、保育園に行かず家にいるのでなかなか友達もできない。毎日忙しくも楽しいが、この子は社会活動を全くしていないわけで、無事に集団生活を送れるのか今からやきもきしている。

「保育園落ちた日本死ね」と遠からずの状況にまさか自分が置かれるとは思わなかった。要するに妻が働くために預けたい保育園はどこも空きがなく、預けられないのだった。「働くために預けたいのに働いていないと預けられない」という壮大な矛盾を僕の住む市も抱えていたことを、調べるまで知らなかった。

まぁここは考えようで、お金に余裕はあまりないが「どうせベッタリ一緒にいられるのも今くらいだから」と、家族3人の時間を精一杯楽しもうと決めた。

 

せっかくツイートを貼り付ける術を先日覚えたので、子供に関することを振り返ってみる。(僕があとで見て楽しむために。)これ便利だな。

わりと楽しいことばかりつぶやいているような気がするけどそれでいいと思っている。子育てが大変だということはみんながみんな分かってることだし、ね。

 

調子に乗りやすいのに気が小さい、僕と実によく似た息子は、しっかりたっぷり毎日僕ら夫婦に甘え、よく食べ、家でも道でもスーパーでも納得いかなければ地面に転がって不満を訴えたりして元気にやっている。

秋頃からかな?加速度的によくしゃべるようになって、コミュニケーションが取れるようになってきて本当に本当にかわいい。毎日なにも無いようでも、同じような一週間でも、色んなことをすごいスピードで見聞きして覚えてマネして自分のものにする。困っちゃうのは歯磨きを断固拒否することくらいかな。

体質に問題なくなんでもたくさん食べられて、体がわりと強くて。それだけでも育てやすくて助けられているねといつも夫婦で話している。両親に似て運動は向いてないような感じがするけどそこはまぁ一緒にがんばろう。笑

 

来年も子育ての一年になるだろうと思う。またこうして楽しく振り返れますように。

 

 

おしまい