昼も夜もないブログ

最近は子供と写真のことばかり

富士吉田にて

山梨県富士吉田市に妻の祖母の家がある。いまはおばあちゃんがひとりで住んでいるのだけど、僕の息子からすると彼女は「ひいおばあちゃん」だ。すごいことだなぁ。ひいばぁば。

神奈川で生まれ育った僕には、父の実家のある鹿児島はあまりに遠くそれゆえ縁遠く、母の実家のある横浜にはそれこそ近すぎて、どちらも折に触れて「帰省するイナカ」という感覚がなく、自分の家を持ったいまでもそれは変わらずだった。

クルマで2時間程の道のりとなるのんびりとした田舎町は、子供を連れて顔を出すにはちょうどいい「イナカ」であって、僕は彼女の家に行くのがやたら好きだ。連休をうまく避けつつタイミングを合わせられたので、先日も家族で遊びに行ってきた。とにかく広く古い家がおもしろいようで、息子はいつも楽しそうにしている。

 

おばあちゃんの家からほど近く、大きな浅間神社がある。僕はそれこそ結婚するまで知らなかったのだけど、「浅間神社」というのは富士山を奉る神社ということらしい。

Untitled

北口本宮冨士浅間神社。難しいことは分からないが西暦110年(!)に創建されたそうで、現在の本殿も400年の歴史があるそう。息子が妻のお腹にいる頃から、山梨を訪れるたびにお参りをしている。

前回は紅葉の季節だったので半年ぶりにお邪魔してきた。

Untitled Untitled UntitledUntitled UntitledUntitled

運良く絶好の天気。色濃い新緑の神社でのんびりと写真を撮らせてもらった。あるもの全てがダイナミックで、記録写真的にただただ撮ってもなんとなく絵になってしまう。やはり参拝順路がしっかり決まっているようで、それぞれにどんな意味や謂れがあるのかを知ればもっと楽しめそう。(勉強不足ですみません)

UntitledUntitled紅一点Untitled  Untitled Untitled UntitledUntitled Untitled

滞在中、2度お参りに行けたので、Loxia 21mmと50mmを織り交ぜて。特に早朝の人気の全くない静かな神社はなんとも心地良かった。また撮りに行きたい。

ところでブログに載っける機会を逃し続けてしまっていたのだけど、α7Ⅲを発売と同時に手に入れた。新センサーによる暗所への強さ(ダイナミックレンジ◎)とサイレントシャッター搭載が一番の購入動機。今更スペックには触れてもアレだろうから書かないが、どこを見ても隙は少なく、7Ⅱのユーザーからすると各所しっかりと進化しており大満足。写真を撮るのがさらに楽しくなった。イマイチな点もないわけではないけどそれは多分どのカメラも一緒だろう。所感はまた改めて。

 

連日暑すぎるくらいに気持ちよく晴れて、とても良い帰省になった。

おばあちゃんありがとう。ひ孫と一緒にまた顔を出させてもらいます。

おばあちゃんち